3月11日が過ぎたって

今年の3月11日が過ぎたって、風化なんてしない。記憶は、たとえひとりの人間が一生を終えても、また継続されていくものだと思う。ずっと忘れない。 「ひとのあかし」 若松丈太郎   英訳/アーサー・ビナード ひとは作物を栽培す…

Continue reading