照射される今 アンダーグラウンドキャバレー ブルーノ・シュルツ ~逃亡チケット~

現在、東中野 驢馬駱駝(ろまらくだ)で上演中のPHILIA PROJECTのアンダーグランドキャバレー 「ブルーノシュルツ~逃亡チケット~」 設計:二瓶龍彦を本日観劇した。熱帯びる場、1940年代から現代が見えてピタリと重なり合う。また、そこに戦争の様相、ポーランドからヒロシマ、ナガサキ、フクシマ、ミナマタが浮かびあがっていくようだった。天幕のもと、生き延びよと死者の声が聞こえてくるような世界。

ブルーノ・シュルツ(1892年~1942年):ポーランドのユダヤ系作家・画家。1942年、ドロホビツの路上にて、ゲシュタポの銃弾2発を頭部に受け、殺害される。短編集「肉桂店」「砂時計サナトリウム」、ガラス陰画手法による連作版画集「偶像賛美の書」

明日24日(日)14時が楽日。お見逃しなく! もっきりやの杉浦出演しております

紹介 管理人

劇団もっきりや。ひとりとひとり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です