憲法寄席 2018.9秋公演 朗読と詩による構成舞台『奪われし野に春はくるか』  

2018.9.15日、16日 憲法寄席の秋公演『奪われ野に春はくるか──朝鮮半島と詩人たち№2』 講演『朝鮮半島の平和に水をさす報道」山口正紀(ジャーナリスト)

朗読:石渡孝・今野陽子・門岡瞳・菅原司・杉浦久幸・田中あゆみ・常松伸一・中路美也子

語り:高橋省二

歌:シャリバリかんから(天羽 憲治・大舘 真弓・大塚友・倉田 智恵子・村上 理恵子)

ピアノ:美原蒼

第2部 歌:ジョニーH 15日、16日(17時)

講 演:山口正紀(ジャーナリスト)

「朝鮮半島の平和に水をさす報道~ 南北・朝米首脳会談の意義を貶めるメディア」   

<日 時>9月15()夜席18:30より

     9月16()昼席13:30より 夜席17:30より

<会 場>文京区男女平等センター研修室B

<主 催>「憲法寄席」創作集団

(問合せ先 ta-yo@hyper.ocn.ne.jp 高橋)

<参加費>1500

紹介 管理人

劇団もっきりや。ひとりとひとり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です