2018.11.3 キャラバン・ラ・バルラッカ 生きる声~アイヌ 沖縄 福島

いよいよ明日、都幾川のほとりにある丸木美術館の「原爆の図」の前でのキャラバン・ラ・バルラッカ(芸術のサーカス)。5組のグループ。沖縄からは知念良吉さん、アイヌ楽器演奏者 星野工さん、居壁太さん、そして美声シンガーソングライター斎藤ひろさん、砂漠の音楽隊Guelb er Richat ensemble、劇団もっきりやの杉浦と門岡の「詩読み」です。

丸木位里さん、俊さんの20世紀の壮大な絵そのまなざしを是非ご覧ください。

13:30分より、送迎車が、東上線東松山駅より出ます。予約、問い合わせは080-7008-2493 もっきりや090-1802-6379でも受付ます。

その声の出会いが、人間の行くべき道に希望を灯す。

 

 

 

紹介 管理人

劇団もっきりや。ひとりとひとり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です