春雨にも負けず○○にも負けず  2019.4.30 憲法寄席ミニライブ 

2019年、メーデー前夜の第16回「憲法寄席ミニライブ」です。

「憲法寄席ミニライブ」の画像検索結果

憲法寄席ミニライブ №16

もっきりや、久しぶりの出演となりました。

今年も月末の火曜日本郷三丁目では『本郷モンパルナス』

芸人、ミュージシャン、俳優、講談師、謎のアーティスト、詩人など等が次々出現して、どこにもない、ここでしか観られない今を照射する舞台。舞台から溢れて街へ街へと

さて、今回の№16は

チャレンジャー周平の曲弾き演奏、トピカル芸人・ジョニーHの時事ネタソング

山岡明雄のモダン紙芝居「昔今語り」、右田隆の路上俳優エンターテメントの朗読他、

CANTUSの正統派替歌、森三多摩地 語り芝居 そして劇団もっきりやの『詩読み』

「詩読み」今回の試みとして管をつけ病院脱走中の杉浦と歌いたいよ!けれど、歌禁の門岡(誰か私に歌わせろ、歌わせる勇気が貴方にあるか)がダダ、ダダ……と中也から辻潤へとしゃべり捲りました。ダダは面白いぞ。ダダは反骨だ! 人気のない待合室での囁き声の稽古の日々よ! 「ああ、いつになったり○○なんだ」(杉浦はとても切実なんですが)……今年も覚悟を決めました! 自由と叛逆の詩人たちをいっぱいいっぱい紹介していきます。『詩読み』は進化していきますので、どうぞこれからも乞うご期待ください。ハッシュ、ハッシュ……

 

 

 

 

紹介 管理人

劇団もっきりや。ひとりとひとり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です