──徒らに薔薇の傍にあって沈黙をしてゐるな 小熊秀雄・長長忌(ぢやんぢやんき) 2019年11月16日

いよいよ明日11月16日 第38回 小熊秀雄・長長忌(ぢゃんぢゃんき)です。1940年11月20日に亡くなった小熊秀雄を偲んで、1980年代より毎年秋に開かれる長長忌。主催:小熊秀雄協会 後援:池袋モンパルナスの会。

今回は、早稲田奉仕園リバティホール(地下鉄東西線・早稲田駅出口2または3bから徒歩5分、副都心線・西早稲田駅出口2から徒歩8分)→(https://www.hoshien.or.jp/map/)にて 

11月16日12時から15時(開場は11時30分)て開催されます。

小熊秀雄の詩「長長秋夜」の世界 を金うねさん、佐川亜紀さん、小関直人さん、佐相憲一さんの対談、小熊秀雄賞受賞「旅の文法」、小熊秀雄の朗読で 柴田三吉さん。憲法寄席創作集団で高橋織丸さんの講談とシャリバリカンカラの歌、劇団もっきりやも「詩よみ」で小熊秀雄の詩を読みます。どうぞお楽しみに!

 

 

 

紹介 管理人

劇団もっきりや。ひとりとひとり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です