詩よみ 自由な魂

今回の詩よみは、反逆の精神をもった……詩を読む。大体、詩人は反逆の魂をもっているから詩人になるのだと思う。そうして、反逆の魂をもっているものは詩を書かなくても詩人だとも思う。

私の身近に放浪癖のある人がいて、ちょっとだけれど、すごいなあと思っている。なにかするわけでもないのだけど、当たり前のようにふらっとしていないから、どこにいるのかなと思うのだけれど、そのことであまり波風を立てないように見える。それでいて、けして気が強いわけでもなく、むしろ気は弱いほうなのだ。そうすると、自然体でいる家族がちょいと変わっているのかもしれない。私もいろいろ想い巡らすのだけれど、時々、その人に茫漠としたなか、ひとりでいるようなさっぱりしたかなしみ感じて、愛おしい思いがする。その喪失感とは、いったいなんなのだろうか。

Caravan 「La Barraca」という言葉からいろいろ想いが広がって、稽古は喧々囂々、さてと、あれもこれも読みたくなったくる。

さて……話は変わります。

二瓶さんのtwitterから拝借です(すみません)。すごく楽しそうなのです。本日、3月4日だ。黒田さんに会いたいな(念のため、上の放浪癖のある人は別人です。でも黒田さんも放浪しそうです)。

月4日(水)、黒田オサム生誕祭84@ムーサ フライヤーです。 みんな、来てね! デザインは、オータ・ナオ。 https://pic.twitter.com/NBt2elBG0V

 

紹介 管理人

劇団もっきりや。ひとりとひとり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です