3/14㈯ 阿佐ヶ谷名曲喫茶ヴィオロン

3/14㈯ キャラバン ラ・バラルッカ(caravan La Barraca)♯03は19:30スタートです。出演はGueb er Richat ensemble(砂漠の音楽隊)/大野恭史(ピアノ)/hiro/Sola(ギターとヴァイオリンデュオ wヴォーカル)/劇団もっきりや(杉浦・門岡)〈順不動〉です。二瓶さんのやらない?の一声で集まった面々です。さあさあ、なにが飛び出してくるでしょうか!めんそーれ~

3月14日㈯19時開場19時30分より スタート

上の絵は名曲喫茶ヴィオロンのHPからです。扉を開けると、そこは船の室みたいな感じですが、ウィーンのムジーク・フェラインザールというホールを模して作られているそうです(形だけでなく音響設備も!)昼間はクラシックをすごくいい音で聴ける大変居心地ところです。毎月第3日曜日には蓄音機の究極の完成形と呼ばれるクレデンザ(1928年生まれ)で、SPレコードの演奏会が催されるそうです。

そうして、夜は知る人ぞ知るライブへと変わったりします。もっきりやの門岡も何度かここで朗読をしたことがあります。

※知人からの告知をひとつ。3/12にヴィオロンで私も出演したことがある常松伸一さん主催の「朗読と音楽の夕べ」があります。開演は19時だそうです。今週は阿佐ヶ谷に出没のもっきりやです。

 

 

 

紹介 管理人

劇団もっきりや。ひとりとひとり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です