「フールオンザヒル」の稽古場から 6日目

昨夜酔いどれた作家から、言葉が飛び込んできました。「本日、照明の常磐さん来稽古場。もっきりやが全面的信頼を寄せる照明家です。杉浦が舞台にいる時は演出の視点でもの言う照明さんで面白いのです。おれよりも細かいって、どーゆーことですかっ
いろいろこだわってくれるのが嬉しい🎵😍🎵
飲みすぎた今夜であります」……ちゃんと自覚はあるようです。しかし、少し『こぼすなさま』にしかってもらいたいような酔っ払いです。明日の稽古はどうかわるか!

さて、今朝、春が来た! やっと来たか。府中の童々広場の童子たちも、歓声をあげて走っているかしら。走る童子、そうして今日もさくらの木を支えて不可思議な顔をしている童子。季節季節本当に異なるのでおもしろい。『こぼすな様』はいつみても嬉しくなります。さてと、渋谷に走っていって、宮下公園の白い壁を突き破って走る童子を妄想しながら、今日も稽古場へ向かいます。

紹介 管理人

劇団もっきりや。ひとりとひとり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です