言葉は爆発だ!「フールオンザヒル」の稽古場から 7日目

7日目。ある女優の言葉が、稽古場から飛び込んできた。

言葉は爆発だ !

──はじめまして。劇団もっきりやに参加させて頂いて実に5回目となります、 出演者のひとり、中路美也子と申します。今回誠に喜ばしく僭越ながら、この場 で少し喋らせて頂くことに相成りました。毎度このもっきりやでわくわくの極上演劇的冒険に乗り出させて頂いている中、此度は実に私自身も初めての試みで す。なんというか、『言葉の爆発』なのです。爆発して、『新たなるもっきりや的ことば銀河系』が誕生するんじゃないかと、実に壮大なことを勝手に思って ます。今、稽古場でうっすらと、いや、時々至極はっきりと、孕んでいる何かを感じています。内在するちからとちからがぶつかり合い絡み合い、爆発して劇 場の其処此処に解き放たれていく、、まさにそんなことが起こるような、とびっきりのvery special onetime performanceを!

靉光「眼のある風景」

稽古は、初の通し稽古。昨夜から照明の常盤さん、そうして制作で今八面六臂の高橋さんが稽古場にきてくれました。詩人との格闘は手強くて、面白い。くたくたになり、一度死にまた生き返っていく。

池袋モンパルナスの画家靉光(あいみつ)の眼。以前、画家自身であろうライオンが描かれていたキャンパスに描かれた眼。なにを見つめるているのだろうか。……ライオンを潜めながら見つめ続ける。その眼を持とうとするある女優は怖くて面白くて深い。

紹介 管理人

劇団もっきりや。ひとりとひとり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です