劇団員プロフィール

杉浦久幸

sugiura

1959年  岐阜県生まれ
1978年  岐阜大学農学部林学科入学
1980年  同校中退
1981年  東京演劇アンサンブル俳優教室入所
1984年  劇団もっきりや結成
以来、25回の公演中、18作を制作。

「水面鏡」で1994年度文化庁舞台芸術創作奨励特別賞受賞
「あなたがわかったと言うまで」で1997年度日本劇作家協会最優秀新人戯曲賞受賞
「水面鏡」は文学座で上演、「あなたがわかったと言うまで」は初演もっきりや、劇団3○○で上演。

作品は以下の通り
「飛ぶ橇」「イディオット」「山本さんちの方程式」「タラちゃんの憂鬱」「アンダー」「降砂」「水面鏡」「酔へば朝まで」「哲ちゃんの通学路」「ノーガード」「あなたがわかったと言うまで」「オフィーリアのいるキッチン」「麒麟の隠れ家」「カズヒロ崩壊」「ダストー神様が眠っていた12カ月」「砂漠のコミューンー雨は遠くで降っている」「キリギリスの裁判」「2002年のダスビターニャー岡田嘉子追想」
劇団もっきりやでは、俳優として舞台に立っている。

門岡瞳

hitomi
1984年  演劇集団木冬社(清水邦夫主宰)
1985年  入団劇団もっきりや旗揚げ公演に参加
以後、もっきりやでの杉浦久幸の戯曲を主演。

外部での主な出演
ナンヤシッププロデュース「安寿(三女・みどり役)」、「冬の時代をつきぬけてー青鞜から赤瀾会へー(伊藤野枝役)」「安重根」「金曜日」他(以上演劇工房)、五木田勲モダンダンス「今、ここにある貎」他。

コメントは受け付けていません。