外部公演

参加した公演

グループ演劇工房第16回公演
満州國の黄金の都市 ー幻影の王道楽士ー


広大な原野に
ひとつの都市が
こつ然と出現した
満州国の首都・新京である

演出/
ステージング/
出演/
木内 稔
五木田勲
石渡 孝 菅原 司 松井孝之 山梨信次 赤地智行 加養正之 門岡 瞳 木村 翠 高橋省二 田中あゆみ 常松伸一 中路美也子 仁村まさひろ 長谷川裕 花ヶ前浩一 細谷正敏 茉雪千鶴 横山友章 吉原将紀


日 時  2007年2月15日(木)~18日(日)

15(木)
16(金)
17(土)
18(日)
昼の部


14:00
14:00
夜の部
18:30
18:30
18:30

場 所  東京芸術劇場 小ホール2(池袋西口)
料 金  一般:4000円(当日:4500円)  学生:3500円(当日4000円)
*お問い合わせは 劇団もっきりや(メールフォーム→、TEL/FAX:03-3389-7057)または  グループ演劇工房 (TEL:03-5945-2054 FAX:03-5945-2064) まで

おはなしの散歩道 その4
太宰 治 /作
[朝]

朗読/ 仁村 まさひろ

鷺沢 萌 /作
[柿の木坂の雨傘]

朗読/ 泉 久実子
小熊 秀雄 /作
[ある手品師の話]

朗読/ 仁村 まさひろ

川端 康成 /作
[片腕]

朗読/ 門岡 瞳
フルート演奏
田中 正子

日  時

会  場

料  金
制  作
2006年12月8日(金)   開演:19:30
9日(土)   開演:14:00 (開場30分前)
Bar&Gallery ちめんかのや  TEL:03-3386-3910
中野区江古田4-11-2 西武新宿線沼袋駅北口徒歩8分
1500円 (ワンドリンク付)*予約制
Kaion
*チケットのお申し込み、お問い合わせは メールフォーム または TEL/FAX (03-3389-7057)
で劇団もっきりやまで。

シアタードリームズ・カンパニー Vol.10
えにし
作/
演出/
音楽/
美術/
演出助手/
舞台監督/
照明/
音響/
制作/
制作総指揮/
出演/

企画・製作/

杉浦久幸
西川信廣
国本武春
シダハラタカコ
大江祥彦
小菅良隆
市ヶ谷昌典(ビースト)
本村実(サウンドクラフト)
佐々木ひろみ、花田ひろみ、桜井樹里
元木行哉
麻丘めぐみ、村田雄浩、野添義弘(劇団SET)、
秋葉陽司(花組芝居)、原金太郎、松田かほり、
城戸裕次、倉貫匡弘、岡田由紀子、板橋康則
シアタードリームズ・カンパニー

笑わずにはいられない!
泣かずにはいられない!
男女10人が織りなす、人間の持っている哀しさ、可笑しさ……
そうして支えあう「力」の優しさ。

舞台は、東京から程遠い、海沿いの田舎町である。一日に四、五本しか走らないローカル線の終点にある寂れた漁港の町で、これといった観光施設もなく、ここ数年の漁獲高の減少もあってか、町の人口も年々減り続け、町一番の商店街ですら、昼間でもシャッターを降ろしている店ばかりで一時期の活気は微塵も感じられない。
物語はそんな食堂の朝の風景から始まるのだった・・・
日 時  2006年4月30日(日)~5月7日(日)
場 所  シアターVアカサカ  東京都港区赤坂 2-16-9 TEL.03-3583-6040
料 金  前売 ¥5,000  当日 ¥5,500
*お問い合わせは ヒロ・ファン・ミュージック 03-5952-1407 まで

おはなしの散歩道 その3
江國 香織 /作
[夏の少し前]

朗読/ 泉 久美子

稲葉 真弓 /作
[花響(はなゆら)より]

朗読/ 秋山 京子
内田 百閒 /作
[サラサーテの盤]

朗読/ 門岡 瞳

日  時
会  場

料  金
制  作
2006年4月14日(金)   開演:19:00 (開場30分前)
PUTTO CAFE  03(3412)6908
井の頭線池ノ上駅 徒歩2分
1500円 (ワンドリンク付)*予約制
Kaion
*チケットのお申し込み、お問い合わせは メールフォーム または TEL/FAX (03-3330-0605)
で劇団もっきりやまで。
ドラマ・リーディング
いのちをともにした女たち-近代日本女性史-
ほいとうの妻-山頭火たれ山頭火-

脚本/
出演/咲野
山頭火
音楽・演奏/尺八
打楽器

演出/
美術/
音楽監修/

杉浦 久幸
原田美枝子
平田  満
山本 邦山
仙堂新太郎

西川 信廣
朝倉  摂
池辺晋一郎

昭和15年秋、日独伊三国同盟が成立。戦線拡大と共に、報国の精神が声高に叫ばれていた頃、漂泊の俳人と冠された山頭火が放浪の終焉の地、松山の「一草案」で亡くなった。山頭火死すの報が熊本に住む、かつての妻佐藤咲野に届いた。咲野は、ただ俳句三昧にうつつをぬかし、何にも国のためにもならず、酒と放蕩のはてに潰れていったかつての夫、山頭火と一緒にすごした日々を、語り始めた。どうあっても抗えない時代の流れで、最後は「ほいとうの妻」としての現実を受け入れようとするまでの、咲野の気持ちの変化とは・・・・・・。
日 時  2005年9月14日(水)~15日(木)
場 所  紀尾井小ホール(紀尾井ホール5F)
料 金  各回:5000円 学生:2500円 二公演通し券:9000円
*お問い合わせは 劇団もっきりや(メールフォーム→、TEL/FAX:03-3330-0605)または  紀尾井ホールチケットセンター (TEL:03-3237-0061) まで

グループ演劇工房第15回公演
土の中の馬賊の歌 ー小熊秀雄と今野大力ー
20世紀を演劇化する試みNo.11

作・演出/
ステージング/
出演/
木内 稔
五木田勲
石渡 孝 菅原 司 松井孝之 山梨信次 赤地智行 加養正之 門岡 瞳 小林美穂 田中あゆみ 高桑 和 高橋省二 常松伸一 中川和恵 中路美也子 仁村まさひろ 長谷川裕 花ヶ前浩一 細谷正敏 茉雪千鶴 横山友章 をはり万造
行く手は嵐だ
着衣は無用だ
裸のまま乗りいれよ
裸の詩をうたへよ
わが大泥棒の詩人たちよ
日 時  2005年4月14日(木)~17日(日)
場 所  東京芸術劇場 小ホール2(池袋西口)
料 金  一般:4000円(当日:4500円)  学生:3500円(当日4000円)
*お問い合わせは 劇団もっきりや(メールフォーム→、TEL/FAX:03-3330-0605)または  グループ演劇工房 (TEL:03-3923-7726 FAX:03-3923-7746) まで

日本劇作家協会 新国立劇場 共同企画公演
コミュニケーションズ
コミュニケーションズ 現代劇作家たちによるコント集

監修/
構成・演出/
作 /
別役 実 永井 愛
渡辺えり子
いとうせいこう
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
ごまのはえ
杉浦久幸
鈴江俊郎
鄭 義信
別役 実    ほか
日 時  2005年4月8日(金)~24日(日)
場 所  新国立劇場
*お問い合わせは メールフォーム または TEL/FAX:03-3330-0605 で劇団もっきりやまで

おはなしの散歩道 その1
1 志賀 直哉
[清兵衛と瓢箪]

朗読/ 仁村 真佐宏

2 安房 直子
[木の葉の魚]

朗読/ 近江 竹生
3 梶井 基次郎
[檸檬]

朗読/ 門岡 瞳

4 別役 実
[空中ブランコ乗りのキキ]

朗読/ 泉 久実子
5 宮部 みゆき
[お墓の下まで]

朗読/ 秋山 京子
☆ フルート演奏
田中 正子
構  成
舞台監督
宣伝美術
企画制作
秋山 京子
杉浦 久幸
土江 孝
朗読グループ湧水
日  時
会  場
料  金
2004年7月31日(土)   開演:14:00 / 19:00(開場は各開演の30分前)
武蔵野芸能劇場  JR中央線三鷹駅北口 徒歩2分
1500円 (全自由席)
*チケットのお申し込み、お問い合わせは メールフォーム または TEL/FAX (03-3330-0605)
で劇団もっきりやまで。

Prexceed Dance festibal
1 小柳出加代子
[青い空・白い雲]

振付・dance / 小柳出加代子

2 五木田 勲
[いつものところ]
振付・dance / 五木田 勲
声 / 門岡 瞳(劇団もっきりや)
衣装 / 国分みどり  協力 / 北井千都代
3 北川美和子
[のほ・ほ・ほん]

振付・dance / 北川美和子

4 細川初枝
[時空-星の鎖をつないでみれば]

振付 / 細川初枝
dance / 村田正子・細川麻美子・細川初枝
池田直香
5 宮下恵美子
[☆☆☆]-インプロライブの巻-
dance / 宮下恵美子
sax / 寒河江勇志
日 時
会 場
料 金
協 力
produce
2003年12月27日(土)   開場:18:00/開演:18:30
俳優座劇場  地下鉄日比谷線・大江戸線六本木下車徒歩3分
3500円 (全自由席)
俳優座劇場・プレクシード
Sun Arts

劇団朋友 第28回公演
神様が眠っていた12ヶ月
『わがパパわがママ奮斗記』の脚本に次ぐ、杉浦久幸 渾身の書き下ろし。
劇団朋友が贈る心暖まる新作。

作 /
演出/
出演/
杉浦久幸
西川信廣
長山藍子
益海愛子 菅原チネ子 小島敏彦 小山内一雄 石川恵彩 他
昭和44年・・・・・・
あの混沌とした時代の迷宮を生きる家族の日常を描いて、
いま蘇る無償の愛と死。
何故、雪乃は姿を消したのか?
その純真無垢な心が謎を解く・・・。
日 時  2003年11月11日(火)~17日(月)
場 所  紀伊国屋サザンシアター(新宿南口・紀伊国屋書店7F)
料 金  当日:5500円  前売:5000円
*お問い合わせは 劇団もっきりや または 劇団朋友まで。
子どもに未来を渡そう 11.8集会
●パネルディスカッション
「教育改革の行きつく先」
パネラー
内田雅敏(弁護士)
西原博史(憲法学・早稲田大学)
山田 真(小児科医・八王子診療所)
●歌 「人らしく」
田中哲朗(沖電気解雇労働者)
●朗読
「日の丸あげて」
(原作・赤川次郎)

高橋省二
門岡 瞳
金 羅美
仁村まさひろ
日 時
場 所
資料代

2003年11月8日(土) 13:30~16:30
東京芸術劇場・大会議室
500円
朗読館 On Sunday
川上弘美 作 『神様』より

安房直子 作 『天窓のある家』
朗読:門岡 瞳
(劇団もっきりや)
朗読:近江 竹生
日 時
会 場

2003年9月21日(日) 13:30
日本大学芸術学部中講堂
朗読と音楽の夕べ 第3回

朗読・語りとクラシック音楽をお茶を飲みながら気軽に楽しんでみませんか。
音楽と朗読、ちょっと欲張りな企画です。

第1部 モーツァルトの音楽あれこれ
弦楽四重奏曲第19番ハ長調 K465
ピアノソナタ第15番ハ長調 K545 他
常松 伸一
第2部 野坂昭如 作 『年老いた雌狼と女の子の話』

B.ブレヒト 作  『二人の息子』

安房直子 作 『沼のほとり』
朗読:門岡 瞳
(劇団もっきりや)
朗読:常松 伸一

語り:沢柳 廸子
(俳協)
日 時
会 場
入場料
協 力
企 画

2003年6月27日(金)   開場:18:00/開演:18:30
名曲喫茶「ヴィオロン」  JR阿佐ヶ谷駅下車徒歩5分
1000円(飲み物付)
戸沢音響研究所
江間 理美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です